MEマネジメントサービス

原価低減・コストダウンのためのコンサルティング、社員研修、
教育はMEマネジメントサービス。

MEマネジメントサービスお問合せはこちら
ME JAPANME KOREAME CHINAME THAILANDME AMERICAME KANADA
書籍紹介
新着情報TOPICS

2017/05/30 NEW!
日本プラントメンテナンス協会の機関紙プラントエンジニア2017年6月号に、橋本の特集記事『付加価値を生む最適資源配分』が掲載されました。

2016/06/29
日本プラントメンテナンス協会の機関紙プラントエンジニア2016年7月号に、橋本の特集記事『投資の意思決定と設備投資』が掲載されました。

2016/06/06
コンサルタントコラムのクイズに答えて書籍プレゼント! 詳しくは該当コラムをご覧ください。

2015/03/10
中央大学経理研究所発行の経理研究第58号に、橋本賢一の執筆した
<未来の利益に繋がる「管理会計」の活用>の記事が掲載されました。

2014/12/26
田村孝文・小川正樹の新著『すぐに使える工場レイアウト改善の実務』が12/26に発売になりました。

2014/12/10
日本プラントメンテナンス協会の機関紙プラントエンジニア2014年12月号に、橋本の特集記事『人・設備の最適組み合わせライフサイクルメンテナンス』が掲載されました。

2014/06/19
動画コラム「見てわかる改善の原則」シリーズをアップグレードしました(6/19最新コラム)

2013/11/14 
大塚泰雄の新著『トコトンやさしい原価管理の本』が11/14に発売になりました。

2013/10/11
日本モジュラーデザイン研究会2013年度研究成果報告講演会
橋本が講演を行いました。

2013/07/30
日本プラントメンテナンス協会の機関紙プラントエンジニア2013年8月号に、橋本の特集記事『マス・カスタム生産方式の構築』が掲載されました。

2013/03/21
税務経理協会発行の税経セミナー4月号に、小川正樹の執筆した明治大学専門職大学院「原価管理」の記事が掲載されました。

2012/08/10
小川正樹の新著『見える化でわかる原価情報システムの作り方と使い方』が8/10に発売になりました。

2012/03/19
橋本賢一の新著『正しい意思決定のための経済性工学がわかる本』が3/17発売になりました。

2011/09/09
橋本賢一の新著『見える化でわかる限界利益と付加価値』が9/9に発売になりました。

2011/08/29
日本プラントメンテナンス協会の機関紙プラントエンジニア2011年9月号に、橋本の特集記事『管理監督者の原価革新』が掲載されました。

2011/03/17
橋本賢一の新著『間接・サービス部門の原価管理』が3/17に発売になりました。

2010/12/20
田村孝文/大塚泰雄の新著『ムダつぶしコストダウン』が12/20に発売になりました。

2010/11/12
小川正樹の新著『開発段階の製品原価管理』が11/12に発売になりました。

2010/07/16
橋本賢一・大塚泰雄の新著『見える化でわかる売り値と買い値』が7/16に発売になりました。

2010/07/14
中国 西南科技大学の『国際IE大会』で橋本賢一と田村孝文が、中国のIEの推進をテーマに講演を行いました。

2010/03/25
小川正樹の新著『見える化でわかる原価計算』が発売されました。

2010/03/01
中部産業連盟 プログレス2010年3月号に小川の『コストダウンは設計から作り込む〜開発設計段階におけるコスト低減7つのヒント〜』 の記事が掲載されました。

2010/02/22
コンサルタントコラムを新設しました。不定期でコラムを掲載します。

2010/02/01
大塚泰雄の共著『第一線監督者マネジメントガイド』が発売されました。

2009/11/28
田村孝文の新著『図解でわかる生産の実務 作業改善 』が発売されました。

2009/ 8/20
小川正樹の新著『よくわかる「品質改善」の本』が発売されました。

2009/ 6/22
Me-learningはメンテナンス中です。詳細につきましてはお問合せください。

2009/ 5/15
『Business Risk Management』5月号に橋本の『生産性が高まる「ムダとり」のポイント』の記事が掲載されました。

2009/ 2/18
日本能率協会 2009生産革新総合大会で海外工場の生産革新について講演を行いました。

2009/ 2/18
小川正樹の新著『図解でわかる生産の実務 高品質・低コスト生産のすべて』が発売されました。

2009/ 1/19
Me-learningを再開しました。

2008/11/20
大塚泰雄の新著『よくわかる金型の原価管理とコストダウン』が発売されました。

2008/11/17
橋本賢一の新著『社長!経営が見えていますか?』が発売されました。

2008/8/29
教育研修ぺージリニューアルしました。

2008/8/22
橋本賢一の新著『よくわかる「ムダとり」の本』が発売されました。

2008/8/12
小川正樹の新著『よくわかる「レイアウト改善の本』が発売されました。

2008/4 / 1
Me-learning『計画・意志決定のための経済性工学』コース リニューアルしました。

2008/2/22
小川正樹の新著『絵でみる原価計算のしくみ』が発売されました。

経営マネージメントクイズに答えて
書籍プレゼント マネージメント学習に役立つ技術用語集
『原価の見積と価格のしくみ』 実務入門『原価の見積と価格のしくみ』
橋本賢一 /著
日本能率協会マネジメントセンター                         
1988年 A5判 全197頁
\1,365
 >Amazon.co.jp
   
景気低迷と物あまりの時代、「良いものを安く買いたい」というニーズを満たすべく、「いくらなら買ってもらえるのか」という価格先行の原価計算に基づいた製品製造の秘訣を語った本。結果ではなく予定、事後よりも事前に価格、原価、利益を知る事の大切さから、正しい見積計算実践方法まで、豊富なイラストとともに、わかりやすく解説してあります。

書籍詳細

詳細内容

 
プロローグ   
 ・ 寿司1個の原価は握るたびに違う
 ・ 待ち合わせに遅れる
 ・ 見積のやり方はいつも同じではない
 ・ 旅の予算をどう見積るか
 ・ 予測が当たれば赤字の会社はない
   
第1章 見積原価はどのように計算するのか 第5章 原価見積から価格見積へ
 ・ 見積には粗さがある  ・ 会社の利益には3段階ある
 ・ 迅速で正確な見積に驚く  ・ 価格決定の基本算式
 ・ 見積にはデータベースが必要になる  ・ 高価格政策と低価格政策
 ・ コストテーブルの目次を決める  ・ 利益率のガイドラインを引いてみる
 ・ 原価を変えている要因を調べる  ・ リーズナブルな御値段:価値と価格は違う
 ・ 原価見積の算式を作る  ・ 価格決定の3つの要素
 ・ EXCELを使って算式を作ってみる  ・ 価格から逆算した原価で製品を作り込む
 ・ 分析結果を検証してみる  ・ 見積結果をシュミレーションしてみる
 ・ 第1章のまとめ  ・ 利益算定の算式と利益の向上策
   ・ 限界利益の出ない価格設定は避けよう
   ・ 第5章のまとめ
   
第2章 材料費を見積ってみよう 第6章 受注価格の決め方と見積書の書き方
 ・ カレーライスはレトルトが一番安い  ・ 見積書の提出まで漕ぎ着けよう
 ・ 材料費の元をたどれば加工費  ・ 営業と生産部門には葛藤がある
 ・ 詳細見積のやり方   ・ 見積書提示前に価格見積を検討する
 ・ 材料の単価表を作ってみる  ・ 得意先の4つの購買契約方式を知っておこう
 ・ カレールー・レトルトの単価はこれだけ違う  ・ 類似価格や希望価格で受注価格が決まる
 ・ 時価は高いか ー 相場を知るには  ・ 見積結果を作文する
 ・ 材料の消費量を計算してみる  ・ 最後に見積書を書く
 ・ 製品の面体積・重量を計算する  ・ 設計開発・型治工具費は一括回収が原則
 ・ どの材料からどれ位の製品が取れるか決める  ・ 追加工事はやり方次第で大歓迎
 ・ 製品1個に必要な材料費を計算してみる  ・ 第6章のまとめ
 ・ 第2章のまとめ  
   
第3章 加工単価を見積もってみよう 第7章 価格引下げ要求に対抗する
 ・ 1秒11円の加工費がかかる  ・ 概算価格の提示は高めに
 ・ 原価計算の正確性から部門別レートを分ける  ・ 見積書の精粗を使い分ける
 ・ 部門別にレートを分けてみる  ・ 単価査定という関門を通る
 ・ 意思決定に使うため変動費と固定費に分ける  ・ 成長するものとしないものを区別する
 ・ 変動費レートと固定費レートを分けてみる  ・ 見積のバラツキを少なくする
 ・ 経理目的と見積目的の原価を使い分ける  ・ 価格見積でやってはいけないこと
 ・ 設備費レートを計算してみる  ・ 得意先の企画購買に乗れ
 ・ 設計開発費・型治工具費を計算してみる  ・ グローバル購買の時代がやってきた
 ・ 社内はレートが高すぎて採算が合わない?  ・ 第7章のまとめ
 ・ 第3章のまとめ  
   

第4章 加工費間を見積ってみよう

第8章 消費財価格はどのようにして決まるか
 ・ 製品の構成から加工工程が生まれる  ・ どのような価格政策があるか
 ・ 製品を作る工程を決める  ・ 積み上げ価格から価格を決める場合
 ・ 人が行うのか設備が行うのか  ・ 市場価格から価格が決まる新製品
 ・ 工数・時間の内訳を分けてみる  ・ 市場価格から価格が決まる機能アップ製品
 ・ 作業方法と手順を決める  ・ 類似価格から価格が決まる類似品
 ・ 作業時間を決める  ・ 希望価格から価格が決まるギフト品
 ・ カレーライスの調理には2時間かかる  ・ 高級イメージ商品価格
 ・ 生産ロットと段取り時間を決める  ・ 大衆イメージ商品価格
 ・ 製品1個にかかる加工費を計算してみる  ・ いろいろな種類の限定価格
 ・ 第4章のまとめ  ・ 商品の組合せで設ける
   ・ 第8章のまとめ
経営コンサルティング・社員研修・セミナーなど、お気軽にご相談ください